仙台

ウェスティンホテル仙台(THE WESTIN SENDAI)モデレートルーム 

リフレッシュ休暇で仙台へ。

宿泊はウェスティンホテル仙台を予約。
チェックインは15:00からですが、早めに到着したのでまずは荷物だけ預かって貰うことに。

仙台駅から歩いて10分ほどで到着。
IMG_0701

荷物は1階の受付で預かってもらうことができます。
そして預けた荷物は宿泊する部屋に直送してくれるとのこと。
嬉しいサービスです。

その後、仙台市内を探索した後、ホテルにチェックイン。
26階の受付でチェックインを済ませた後、部屋へGO!
31階の部屋アサインされさました。

今回宿泊するモデレートルームはウェスティン仙台で一番狭い部屋ですが、
圧迫感はそれほどありません。
DSCF0057

ウェスティン自慢のヘブンリーベッド
DSCF0031

ライティングデスク
思ったより広いです。電源も近くパソコンでの作業も十分できます。
DSCF0040

バスルーム
  • 切り替え可能なシャワーヘッド
  • アメニティはシャンプー、ヘアコンディショナー、シャワージェルの3種
DSCF0001

洗面台
DSCF0007

アメニティー一式
DSCF0005

タオル一式とドライヤー
DSCF0010

クローゼット
アイロンとアイロン台もあります。
DSCF0015

ミニバー
  • ミネラルウォーター:1本無料
  • ジュース:410円
  • ビール:620円
DSCF0025

お茶セット
  • コーヒー×2
  • お茶×2
  • 紅茶×2
  • フレーバーティー×2
DSCF0017

窓からの眺め(その1)
遠くに太平洋が見えます。意外と海が近いです。
DSCF0054

窓からの眺め(その2)
右下には東北大学片平キャンパス
大年寺山の3鉄塔 夜はライトアップされます。
仙台市のシンボルである広瀬川も見えます。
DSCF0056

窓からの眺め(その3)
楽天コボスタジアム
DSCF0065
設備、風景共に満足できる部屋でした。

仙台空港に行ってみた!

久々に数日間まとまった休暇を取得できたので、リフレッシュをかねて仙台に向かう。
仙台は出張で1度訪れたことがあるだけで、市内をじっくりと見たことが無かった。

今回は、仙台エリアの交通機関が2日間乗り放題になる「仙台まるごとパス」を購入して、
市内各所を観光することにした。
「仙台まるごとパス」は空港アクセス線の利用もOKなので100万都市の空玄関、仙台空港に向かう。

仙台空港には仙台駅から20分くらいで到着。
以外と早い。
P1010743
仙台空港駅と仙台空港は直結しており、
改札を出て2〜3分歩くと2階の出発ロビーに到着する。

出発ロビーに到着してまず目につくのは国内線のチェックインカウンターである。
ANA、JAL、IBEX、AIR DO、peach各社のカウンターがあり、そこそこ賑わっていた。
行き先は名古屋、大阪、福岡、新千歳などで、夏季限定で那覇にもフライトがあるらしい。
夏場のリゾート路線。
良いですね。
P1010745
 そして更に奥に向かうと、国際線のチェックインカウンターがあった。
仙台空港にはアシアナ、ユナイテッド、 中国国際航空、ハワイアン、エバー航空が就航しており、出発の時間帯になると搭乗客がカウンターに列をなしていた。
IMG_0609
出発ロビー中央には、お土産屋などがあり、空港限定のお土産もあったので、
ここで仙台土産を買っても良いだろう。

3階は飲食店街であった。喫茶店から和食、洋食のレストランがあり、
さらに同じ階にはビジネス向けのラウンジもあった。
ここから飛行機を見ることもできるが、ガラス越しでやや物足りない。
IMG_0637
本格的に飛行機や景色を見るには屋上がよさそう。
迷わず屋上展望デッキに向かう。
屋上展望デッキには 3階から行くことができる。
改札機横の機械に100円(小学生以下は無料)を入れて屋上に向かう。
IMG_0613
屋上展望デッキ
やはり飛行機と景色を見るなら屋上が最高!
飛行機がよく見えるのはもちろんのこと、見渡す限りの仙台平野と太平洋。
風景を眺めていて気持ちが良い。

また空港と海が近いのがよく分かる。
3.11の大震災で仙台空港も被害に遭ったが、津波が空港まで押し寄せたのが実感できる。
IMG_0656
展望デッキで飛行機や景色を満喫した後、1階到着ロビーに向かう。
飛行機が到着するたびに乗客と出迎えの人たちで混み合っていた。
IMG_0620
震災の爪痕。
津波の高さは3メートルほどあったとのこと。
建物そのものは見事に復旧しているが、震災の爪痕を感じることができる。
IMG_0618
「仙台まるごとパス」で行けるということで何気なく向かった仙台空港であるが、
飛行機だけでなく仙台平野も堪能できて意外と楽しむことができた。

仙台空港は民営化の話が進んでおり、三菱商事やエアアジアと提携した楽天もこの案に手を挙げているとのこと。先々さらに充実した空港になることを確信した。
Amaoznライブリンク
スポンサードリング
  • ライブドアブログ